今年ももう年末、12月になりました。
12月と言えばクリスマス!クリスマスと言えばイルミネーション!!(※強引)
実は古河ASでも毎年イルミネーションを行っているのです。
そんな電飾設置会ことイルミネーションの設置を今年も行ないました~

元々の開催予定日だった12/3が雨天で延期になってしまい、12/11(火)に実施。
ところがこの日はそれまでの暖冬気味の気候から一転、
なんと彦根で初霜と初氷が観測された今シーズン一番の冷え込みとなってしまいました。
設置会午前10時からだったにも関わらず、
作業のため外に集合してしゃべっていると口から白い息が出まくる出まくる。

みなさん、暖かい格好で本社集合。でも寒いです。
「ご安全に!」と定番のあいさつからスタート。安全第一で作業を行ないます。

1.jpg

ツリーでよく見るてっぺんの星。
「ベツレヘムの星」といって、イエス・キリストが誕生した時に
空に明るく輝いたと言われる星に由来しているそうですよ。
だからクリスマスツリーに飾るんですね。

2.jpg

イルミネーションに使用する電飾。近くで見るとこんな感じ。

3.jpg

これを棒を使って木にひっかける→人の手で巻き巻き。
イルミネーションツリーのいっちょあがり!です。
これをメイン構内道路の両脇にある並木に1本ずつ飾り付けていきます。

4.jpg

ひっかける棒。色のせいで如意棒に見えません?

5.jpg

・・・あれ?電飾でも星でもない?

6.jpg

・・・なんか見たことある形・・・?

7.jpg

うおお?!イルミネーションのFASの字が誕生!!
サプライズとのことで、ほんとに知りませんでした。びっくり。
本社第二通用門からこれは見ることができますよ。

8.jpg

並木への飾り付けとサプライズが完了したらお次は主役のクリスマスツリーに取り掛かります。
星をてっぺんに立てて、そこにつながっている6本の電飾を円錐状になるように配置。
これが結構むずかしい!木の枝を折ったりしないよう慎重に慎重に・・・

9.jpg

10.jpg

できた!綺麗じゃないですか?

11.jpg

みんなでお昼ご飯を食べた後は豊郷工場に移動し、こちらにも電飾を設置。
こちらはまぁ~るいツリーですね。かわいい。

12.png

完成した電飾は夜になると本社&豊郷工場を美しく飾っています!
(※写真だと分からないですが実際は点滅します。動画でお見せしたい!)

13.jpg

ちなみにこの電飾はこのソーラー電池で昼間電気を溜めて
夜になるとその電気を使って光る、という仕組みです。エコですね~

14.jpg

なお、今年も電飾設置の準備&実施を中心となってしてくださったのは
9/10のブログで知事表彰を紹介した、FASで障害者雇用されているみなさんです!
本当にありがとうございました!

15-2.jpg