古川AS株式会社

古河電気工業株式会社グループ

理念

philosophy

古河ASグループの理念と指針

古河ASグループは、自動車の中枢部品をつなぎ、
機能を最大限に発揮させる神経や血管ともいうべきワイヤーハーネスの製造にはじまり、
古河電工グループの持つ素材力と革新力、そしてグローバルなネットワークを活用し、
電線からワイヤーハーネス、パーツからシステムへと機能を高めてきました。
人と車と世界をつなぎ、より安全で快適、地球環境にやさしい自動車の未来を支える
総合システムメーカーとして、社会の発展に貢献していきます。

時代が進み、海外展開が加速するなか、世代を越え、文化を超えて
同じ価値観と行動原則を共有する必要があります。
会社の存在意義を示した基本理念のもと、
一人ひとりがどのように行動すべきかという原理原則を理念体系としてまとめました。

基本理念

世紀を越えて培ってきた素材力を核として、絶え間ない技術革新により、
真に豊かで持続可能な社会の実現に貢献します

経営理念

私たちは、人と地球の未来を見据えながら、

  • お客様の満足のために知恵を結集し、お客様とともに成長します
  • 世界各地の習慣、風土、文化を尊重し、“地球に優しいものづくり”を行います
  • 公正と誠実を基本に、常に社会の期待と信頼に応え続けます
  • 世界をリードする技術革新と、あらゆる企業活動における変革に絶えず挑戦します
  • 多様な人財を活かし、創造的で活力あふれる企業を目指します

行動指針

  1. 常に高い倫理観を持ち、
    公正、誠実に行動します
  2. あらゆる業務において革新、
    改革、改善に挑戦し続けます
  3. 現場・現物・現実を直視し、
    ものごとの本質を捉えます
  4. 主体的に考え、互いに協力して迅速に行動し、粘り強くやり遂げます
  5. 組織を超えて対話を重ね、
    高い目標に向けて相互研鑽に努めます

CSR行動規範

  1. 1.人権
  2. 2.労働環境
  3. 3.地球環境
  4. 4.製品・サービス
  5. 5.海外ビジネス・国際取引
  1. 6. 公正取引
  2. 7. 顧客・取引先・社会との関係
  3. 8. 資産の保全・管理
  4. 9. 情報開示
  5. 10.役員・従業員の義務

→ 詳しくはこちら

古河ASグループの理念と指針

古河ASグループの理念体系は、真に豊かで持続可能な社会の実現に貢献するための会社の存在意義を示す「基本理念」、
経営上の信念や価値観である「経営理念」と、それらを実現するために、
私たち一人ひとりがどのように考え行動すべきかを示した
「行動指針」「CSR行動規範」「FAS WAY」から成り立っています

ダイヤグラム
  • ※ビジョン以下の各方針等は、経営理念に基づき策定された中期的な事業の戦略や方向性を示しており、日常業務に展開しています。
  • ※古河ASグループの「行動指針」と「CSR行動規範」は、古河電工グループの行動指針とCSR行動規範を準用しています。