INTERVIEW

石橋さん

先輩社員インタビュー vol.4

石橋さん(2014年入社)

電装システム2部

仕事内容は?

ホンダ様をお客様とした営業、設計の拠点である宇都宮事務所に勤務しています。今まで、次期車両に搭載される製品の提案活動や量産車種立ち上げに携わっています。製品としては自動車の至るところに配策されるワイヤーハーネスやハイブリッド車に搭載される電動車用高電圧ハーネスです。中でも電動車用高電圧ハーネスは、エンジン近傍からトランク付近に搭載されているバッテリーまで配索されるケースもあり、様々な新規開発品を搭載するため、お客様からのニーズに応えるべく、社内の関係部署と密に協力し製品設計を行っております。

仕事のやりがいは?
仕事のやりがいは?

社内の関係部署と協力し、苦労して作り上げた製品を搭載した自動車が市場に売り出され世界中を駆け回っているというところです。主に当社の製品は自動車の見えない部分に搭載されており、実際にその製品自体を見ることはほとんどありませんが、自動車を動かすための重要な役割を担う一つの部品の為、走っている姿を見るだけで自分が手掛けた製品が活躍していることが分かります。市場に売り出されている携わった製品はまだ2~3車種程とまだまだ少ないですが、もっともっと増やすぞいという思いがモチベーションに繋がってます。

今までの業務で印象に残っていることは?
今までの業務で印象に残っていることは?

約半年間の新入社員研修の中で、中国の製造工場に出張し製造実習をしたことです。現在の職場では製造工程を見る機会がほとんどない為、現地での経験は今の業務に活きております。実習では組立て工程の製造ラインに入り、実際に製品製造を行いました。ハーネスの組立て工程は手作業が多いため、設計はお客様要望を満足させたることが一番ですが、現場の声も反映しつつ造り易い製品形態に落とし込むことの大切さを学びました。良い製品を設計するうえで言われることですが、「現地・現物を見る」という考えを実際に肌で感じられた良い機会でした。

今後の目標(チャレンジしたいこと、夢)

いろんな方々に頼ってもらえる人になることです。今の部署に配属され5年が経ち、少しずつ仕事をこなせるようになりましたが、上司・先輩たちに比べるとまだまだ未熟なので、たくさんのフォローやアドバイスをもらい仕事のしやすい環境で取り組めております。後輩がどんどん増えていく中、自分が上司にして頂いたように、部下が直面した問題を一緒になって解決出来るような人になることが目標です。

職場の雰囲気

大手カーメーカーの近くに事業所があり、営業・設計部門のメンバーが在籍しております。お客様からのインプット情報を一番に受けるということもあり、部署を問わず非常にコミュニケーションが活発で、明るい職場です。また、開発部門などに在籍していた方、海外駐在経験のある方や、カーメーカーにゲストエンジニアとして参画しお客様の近くで働いていた方等、多種多様の経験を積まれた方が多く、いろんなアドバイスを頂くことができます。年納めの納会で豪華景品を獲得するビンゴ大会や老若男女問わず参加する春・秋のゴルフコンペなどもありプライベートの面でも楽しみが満載です。

仕事とプライベートの両立方法

ON(仕事)とOFF(休み)をきちんと切り分けることです。どうしても休みの日に”あの仕事どうしよう”と考えてしまうこともありますが、休みの日に仕事のことを考えても何も進みません。学生の頃から、"勉強""部活""バイト"などをきちんとON-OFFを切り替え、真剣に向き合うことが社会人になって活きていくと思います。今、私はOFFは"育児""趣味(草野球)"にそれぞれの時間で真剣に向き合い、ONである業務に身が入るよう取り組んでいます。

1日のタイムスケジュール

8:00

北米拠点と打合せ

北米との時差の関係で早目の打合せ。

10:00

打合せ資料作成

お客様からの情報を上手く社内にアウトプットしなければ・・・

12:00

昼食

13:00

GR MTG

問題点をGR内で共有。

15:00

試作車搭載製品の打合せ

あの部品間に合うかな・・・

16:30

設計に関する問合せ対応

ベトナムから問合せの山。 最後のひと踏ん張り。

17:45

帰宅