2012年2月10日、残雪を見る寒い1日。参加国6ヶ国、参加会社9社、13のQCサークルチームが湖国滋賀本社近くの会場(ハーティセンター秦荘)に一同に会しグローバルQC発表会が開催されました。

イメージ:第22回 グローバルQC発表会 イメージ:第22回 グローバルQC発表会2

イメージ:第22回 グローバルQC発表会3 イメージ:第22回 グローバルQC発表会4

技能オリンピック選手を含めれば8ヶ国12社2百余名が集まる大会です。もはやベテランと言える中国、ベトナムに加えタイ、フィリピン、メキシコそして我が国の代表がそのカイゼンの成果を報告し合い、各国の聴講者も熱心な眼差しで見入っていました。各地区から選ばれたサークル、カイゼンの成果も発表技術も甲乙つけがたく、審査員を大いに悩ませるものでした。

 

結果、堂々金賞に選ばれたのはベトナムFAPV電線部、銀賞には参加2度目のフィリピンFEAP、3位にはメキシコFWSMが選ばれました。海を越え国境を越えグローバルに行われる改善活動。頑張った者たちだけが味わえる感動がそこにあります。