古河AS株式会社(本社:滋賀県犬上郡甲良町尼子1000、社長:黒川通豊、古河電工100%出資子会社、略称:FAS、以下当社)はフルカワ オートモーティブ システムズ リマ フィリピン(FURUKAWA AUTOMOTIVE SYSTEMS LIMA PHILIPPINES INC.)(略称:FALP)を全額出資により設立しました。フィリピン国内では初のワイヤーハーネス製造拠点で、操業開始は2013年3月を予定しています。

 

■設立の目的

当社では、自動車用ワイヤーハーネスの需要が増加する中で、アジア域内の生産拠点拡充を検討してきました。 このたび、豊富で定着率の高い労働力の確保、将来にわたる労働コストの安定性が見込める立地という観点から、フィリピン バタンガス州リパ市(マニラ市から南に65Km)リマ テクノロジー センター(LIMA TECHNOLOGY CENTER)に新たな拠点を設立しました。主に日本向けの輸出拠点となり、アジア域内でのさらなる生産拠点拡充の第一歩になります。

 

■新会社概要

社     名: FURUKAWA AUTOMOTIVE SYSTEMS LIMA PHILIPPINES INC.
所 在 地: フィリピン共和国 バタンガス州 リパ市(LIMA TECHNOLOGY CENTER)
敷地面積: 約50,000m²
建物面積: 約21,000m²
社     長: 喜多 啓二
営業品目: 自動車用ワイヤーハーネスの製造・販売
資 本 金: 10億円
出 資 者: 古河AS株式会社 100%
設     立: 2012年1月16日(フィリピン共和国 証券取引委員会承認日)
操     業: 2013年3月予定
従業員数: 約2,500名(2014年末予定)

 

■お問い合せ先

古河AS(株)人事総務部       TEL:0749-38-4150
古河電気工業(株)IR・広報ユニット TEL:03-3286-3049