古川AS株式会社

古河電気工業株式会社グループ

社会貢献活動

Contributions

古河ASが拠点を置く、滋賀県湖東地域は近江商人発祥の地として知られています。
近江商人の「三方良し」(売り手良し、買い手良し、世間良し)の精神は、当社の基本理念にも通じており、
世間良しの考え方から、本業を通じた社会貢献はもとより、以下のような社会貢献活動にも取り組んでおります。

ボランティア休暇制度

ボランティア休暇制度

当社では、従業員がボランティア活動に従事する為の休暇として、ボランティア休暇制度を定めております。この制度により積立有給や無給の休暇を使用して、ボランティアを行うことができ、従業員の社会貢献への意識を高めています。

献血への取り組み

献血への取り組み

当社では年に2回、本社において献血バスを受入れ、団体献血を実施しています。
年間約150名が献血に協力しています。

ペットボトルキャップ・空き缶プルタブ回収

ペットボトルキャップ・空き缶プルタブ回収

ペットボトルキャップの回収を行い、途上国の子供たちへのワクチン提供に協力するとともにゴミの削減に取り組んでいます。また、空き缶のプルタブ回収も実施し、車いすの寄贈に協力しています。

海外関連会社での取り組み

海外関連会社での取り組み

古河ASと関連会社FAPV・FASV(ベトナム)の3社は、FASVが所在するベトナムベンチェ省の病人・障がい者・孤児補助基金に対して、寄付による援助を行なっております。
また、FAPV(ベトナム)において、現地日本人学校の中学生を工場に招き、工場見学や職場体験学習に協力しております。