ものづくり

品質

Customer First(お客様第一)を品質方針として、各工程での不具合を、後の工程に流さない自工程完結をモットーに品質管理を行っています。また、海外事業を拡大している中、世界同一品質を実現するため標準などの海外拠点への水平展開やグローバルな品質情報の管理などのマザー機能は国内の品質保証部門が担当しています。

GST(Global STandard:世界標準)

海外事業を拡大している中、世界同一品質を実現するために「GST(Global STandard:世界標準)」を体系化し、「標準」で定められた材料と道具(設備)を使用して、「標準」で定められた教育プログラムで教育した人が、「標準」に基づき生産し、「世界同一品質」を達成します。

評価センター

イメージ:評価センター

開発製品、量産製品がお客様の要求仕様を満足しているかを評価し、信頼性の高い製品をお客様の元に届け続けます。

品質道場

イメージ:品質道場

作業者の教育訓練等を実施する「品質道場」を各拠点に設置し、即戦力となる人材育成にと取り組んでいます。

技能オリンピック

イメージ:技能オリンピック

「綺麗に、早く、正確に」を大会のコンセプトとし、製造に欠かせない基本的な作業の4項目を競技として開催しています。各国の関連会社で予選を勝ち抜いた代表の出場選手が参加し、工場代表のプライドもかけています。

QCサークル

イメージ:QCサークル

国内はもちろん、海外の関連会社全員がQCサークルに参加、カイゼン活動にとりくみます。なかでも、各地区から選ばれた優秀サークルは、グローバルQC発表会でカイゼンの成果を発表します。改善活動に国境はありません。

金賞受賞 サークル名 撲滅サークル

QC大会発表前、私たちはとても緊張していましたが全社QC発表会に参加している各国の友人たちとお話しする機会もあり、リラックスして上手く発表出来ました。また、生まれて初めて雪を見て感激しました。日本の道はきれいで、交通ルールもきちんと守っていて秩序遵守の意識がとても高い国だと改めて感じました。日本の事を知ることが出来、大変勉強になりました。日本への出張は初めての経験でしたがとても楽しかったです。
発表者 FAPV 電線部 PHUONG

初めて日本に行けてとても楽しかった。でも一番嬉しかったのはQCサークル-撲滅Grで金賞を獲得したことです。トヨタ様の自動車工場も見学できました。日本の風景はとてもきれいでした。また、雪を見ることが出来たことも大変感激しました。
アシスタント FAPV 電線部 PHUOC

発表者 FAPV 電線部 PHUONG