会社情報

社長挨拶

代表取締役社長 柴田 勝美

当社は、1950年に操業以来、自動車の主要部位であるワイヤーハーネスとその関連電装部品を主力製品として、モータリゼーションの発展と共に歩んでまいりました。

今、自動車業界はハイブリッドカーや電気自動車等の環境対応車の出現により、大きな変革の時期にあります。また、新興国市場の拡大による、低価格化や多様化、グローバル化への対応など、競争が激化しております。

このような変化に対応するため、古河ASでは、長期的な視野に立った、研究開発、物づくり、人材育成をベースにグローバルな事業展開を進めております。

今後も、これまで培ってきた素材力と技術革新の力を集結し、お客様に安心と感動をお届けし、豊かな未来を創造する製品の創出にチャレンジしてまいります。

今後とも皆さまのご指導とご支援を賜りますよう宜しく御願い申し上げます。